1. レッスン・リハーサルを通じて、強く、しなやかな身体をつくり、同時に豊かな心を育てる

2. 礼儀・マナーを大切にし、他人への思いやりと協調性を養う。

3. 国際社会をめざし、レッスンやリハーサル中に英語やフランス語を交える。

4. 舞台の経験を積んで、主観的・客観的な観点から自己啓発を行う。

5. 総合芸術の一貫として、他の分野(音楽、美術、芝居など)に貢献していく。